ゲーム企画(その1)- 制作プラン

全くプログラマでも何でも無い人がゲームを初めてゲーム制作に挑んでみます。無謀?知ってます。でも大丈夫。きっとゴールは見えてくる・・・筈。

ゲーム概要

我々はゲーム作りのプロフェッショナルではありません。そもそもどのようにゲームを作るべきかが解りません。完全に手探り状態なわけです。なので、とりあえずはイメージから入ることにしました。↓な感じのゲーム作ろうと思います。2D横スクロールアクションってやつです。

ゲームイメージ

ゲームのコンセプト

ゲームのイメージをざっくり決めたところで、ゲームのコンセプトを決めます。なんとなくこんなゲームはどう?ではなく、明確なコンセプトを決めて、そのコンセプトに沿ったゲームシステムを考慮します。

  • プレイ中の操作が単純であり、ユーザに複雑な選択を要求しない
  • 一回のプレイ時間が短く、何度プレイしても簡単に飽きない
  • 爽快感と達成感がある

制作環境

制作するプラットフォームをどうするかという点ですが、単純なゲームなのでリソースは最小限で構いません。なので、スマートフォンをターゲットにゲームを作ります。

AndroidかiPhoneかWindows Phoneか色々選択肢はありましたが、今回はiPhoneで制作します。AndroidはAPIのバージョンアップが早く、機種によって対応に差があり、安定した開発が難しそう。Windows Phoneは日本での知名度が低く、需要が見込めないかもしれないので(これからかもしれませんが)。

また、ゲーム制作というとUnityやUnreal Engineといった有名どころのゲームエンジンがありますが、今回はあえて一から作ろうと思います。先に挙げたゲームエンジンは、結構簡単にゲームができてしまうため、そもそもどうやってゲームができているのかが解らないのです。

なので、まずは手探りでゲームを作り、その上で便利なツールを使うような制作過程を辿ります(結局使うのかよというツッコミは無しで)。もちろん、ライセンス料払える予算があればですが。何でも一からやってみると色々身に付くもんです。